危機関連保証制度の指定期間延長について(新型コロナウィルスの影響をうけた中小企業等への支援)

公開日 2021年06月28日

更新日 2021年06月28日

 新型コロナウィルスにより全国的に被害が発生し、中小企業者においても経営に支障をきたしている事業者が多数あると想定されることから、セーフティーネット保証制度とは別枠で中小企業者に対する経営維持のための資金繰りが支援されます。

【追記】危機関連保証制度について、指定期間が令和3年12月31日まで延長されました。

危機関連保証制度

中小企業信用保険法第2条第6項

新型コロナウィルスの発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。

詳細については、中小企業庁のホームページをご覧ください。(セーフティネット保証制度4号・5号ともに併用することが可能です。)

以下の条件に該当する場合に申請できます。

  1. 金融取引に支障をきたしており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。
  2. 新型コロナウィルスによる影響を受けた後、1ヵ月間の売上が前年同月比15%以上減少し、その後2ヵ月も同様の見込みであること。

危機関連保証制度の申請手順

  1. 多古町役場産業経済課に認定申請書等(書類は下記)を提出してください。
  2. 多古町にて審査のうえ、認定をします。
  3. 希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資をお申し込みください。

認定申請に必要な書類

1.認定申請書  1部

 危機関連保証 様式[DOCX:20.4KB]

 

        ※ 創業者等に対し運用緩和がされています。単純な前年売上比較が困難な事業は下記3つの比較方法から

    適当な申請書選びご利用ください。 運用緩和[PDF:248KB]

          10月から12月売上比較様式+売上比較様式[DOCX:21.2KB]

      12月との比較様式+売上比較表[DOCX:16.3KB]

      2か月前売上比較様式+売上比較表[DOCX:16.2KB]

   

2.売上比較表又は売上減少が確認できる書類等(試算表・売上台帳・決算書等)  1部

 売上比較表[DOCX:18.9KB]

 

 

3.登記簿謄本又は確定申告書の写し  1部

 申請者が法人の場合は、登記簿謄本の写し

 申請者が個人の場合は、確定申告書の写し

お問い合わせ

産業経済課
住所:〒289-2292 千葉県香取郡多古町多古584
TEL:0479-76-5404
FAX:0479-76-7144

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード