(平成13年12月18日条例第23号)
改正
平成30年9月6日条例第14号
(目的)
(定義)
(水道水源保全地区の指定)
(行為の制限)
(経過措置)
(変更の許可)
(事業者の執るべき措置)
(特定事業の廃止等)
(承継)
(中止命令等)
(許可の取り消し等)
(審議会の設置)
(審議会の会議)
(報告の聴取及び立入検査)
(手数料)
(適用除外等)
(委任)
(罰則)
(両罰規定)
(施行期日)
(特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正)
水道水源保全審議会委員日額 7,700円
(多古町手数料徴収条例の一部改正)
(施行期日)
(経過措置)