町長からのメッセージ【令和3年2月25日(高病原性鳥インフルエンザ)】

公開日 2021年02月25日

更新日 2021年02月25日

 

 令和3年2月7日に多古町内の養鶏場で発生が確認された「高病原性鳥インフルエンザ」につきましては、千葉県の迅速な初動対応にはじまり、連日24時間体制での防疫作業が続けられてきましたが、2月22日、処理作業が終了いたしました。

 

 現地で作業に従事いただいた千葉県及び自衛隊の皆様、そして、後方支援活動への応援に駆け付けていただいた神崎町、芝山町、成田市の職員をはじめ、県内各自治体職員の皆様からのご支援に対し、心より感謝を申し上げます。

 

 この間、町民の皆様には、町内では初めての発生ということから、大変ご心配をお掛けいたしましたが、無事処理作業が終了したことから、今後は、場内施設の消毒作業及び制限区域内農場の確認作業が進められてまいりますので、引き続き、皆様のご理解をお願いいたします。

 

 また、多古町コミュニティプラザ及び多古町民体育館を防疫措置の対策拠点としてきたことから、一般の方々には当該施設及び駐車場のご利用を控えていただいておりましたが、2月27日より、進入禁止の解除と併せて、多古町民体育館を除き、コミュニティプラザの貸館事業及び駐車場のご利用を再開することにいたしました。

 

 今後も、町民の皆様への正確な情報提供に努めるとともに、皆様の「安心・安全」を守るため、私と全職員が一丸となって、防疫措置及び感染拡大防止に全力で努めてまいりますので、町民の皆様におきましても、冷静なご対応をいただけますよう強くお願いいたします。

 

 

令和3年2月25日

多古町長 所   一 重