「児童扶養手当」が変わります

公開日 2021年01月26日

更新日 2021年01月26日

令和3年3月分(令和3年5月支払い)から、手当額の算出方法と支給制限に関する所得の算定方法が変更されます。

児童扶養手当と調整する障害基礎年金等の範囲がかわります。

これまで、障害基礎年金等(※1)を受給している方は、障害基礎年金等の額が児童扶養手当の額を上回る場合、児童扶養手当を受給することができませんでしたが、令和3年3月以降は、児童扶養手当の額が障害年金の子の加算部分を上回る場合、その差額を児童扶養手当として受給できるようになります。

(※1)国民年金法に基づく障害基礎年金、労働者災害補償保険法による障害補償年金など。

厚生労働省からのお知らせ[PDF:525KB]

障害基礎年金等受給者の所得の計算方法が変わります。

令和3年3月以降、障害基礎年金等を受給している受給資格者の支給制限に関する所得に非課税公的年金給付等(※2)が含まれるようになります。

(※2)障害年金、遺族年金、労災年金、遺族補償など。

必要な手続き

・既に児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方は、申請不要です。

・それ以外の方は、認定申請が必要です。詳しくは子育て支援課までお問合せください。

お問い合わせ

子育て支援課
住所:〒289-2292 千葉県香取郡多古町多古584
TEL:0479-76-5412
FAX:0479-76-7144

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード