「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気を付けたいポイント

公開日 2020年04月15日

更新日 2020年04月15日

新型コロナウイルスの感染リスクを下げるためには、手洗いを中心とする感染予防が大切です。

一方、不要不急の外出を自粛する生活が続き、身体を動かさないこと(生活不活発)による健康への影響が危惧されます。
動かない時間が増えることで、身体や頭の動きが低下し、フレイル(虚弱)が進んでいきます。

フレイルを予防し、体の回復力や抵抗力が低下しないように注意が必要です。

今一度、ご自身の生活を見直してみましょう。

 

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント[PDF:895KB]

日本老年医学会ホームページより

お問い合わせ

保健福祉課
住所:〒289-2241 千葉県香取郡多古町多古2848
TEL:0479-76-3185(保健福祉課)0479-70-6111(地域包括支援センター)
FAX:0479-76-3186(保健福祉課)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード