風しん予防接種費用の助成について

公開日 2020年01月21日

更新日 2020年10月07日

現在、首都圏を中心に風しんが流行しています。妊娠の初期に妊婦が風しんにかかると、風しんウイルスが胎児にも感染し、難聴、心疾患、白内障などの障害(先天性風しん症候群)を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。多古町では、先天性風しん症候群の発生を予防するため、風しん予防接種費用の一部を助成します。

対象者

・妊娠を予定、もしくは希望している女性

・妊娠を予定もしくは希望している女性の配偶者(事実上婚姻関係にある者を含む。)

・妊婦の配偶者(事実上婚姻関係にある者を含む。)

助成額

・風しんワクチン 3,000円

・麻しん風しん混合ワクチン 5,000円

※ 接種費用が助成額に満たない場合は、接種費用が上限となります。

申請方法

予防接種後、下記のものを多古町保健福祉センターにご持参のうえ、申請をして下さい。

 ① 予防接種に要した費用の領収書

 ② 予防接種の接種年月日および接種したワクチンの種類が確認できる書類

 ③ 通帳(振込先の金融機関、口座番号がわかるもの)

 ④ 印鑑

その他

・指定の医療機関はありません。

・助成は一人1回です。

・申請期限はワクチン接種を受けた翌日から起算して1年以内です。

多古町風しんワクチン・麻しん風しん混合ワクチン予防接種費用助成申請書[PDF:86.3KB]

お問い合わせ

保健福祉課
住所:〒289-2241 千葉県香取郡多古町多古2848
TEL:0479-76-3185(保健福祉課)0479-70-6111(地域包括支援センター)
FAX:0479-76-3186(保健福祉課)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード