千葉胤直・胤宣・けん族の墓

公開日 2018年01月29日

更新日 2018年01月29日

千葉胤直・胤宣・けん族の墓

千葉胤直・胤宣・けん族の墓

千葉胤直・胤宣・けん族の墓

千葉胤直・胤宣・けん族の墓 旧土橋山東禅寺墓地に中世の北総の名家千葉宗家の7基の五輪塔があります。向かって左のひときわ大きいのが16代千葉胤直、以下胤宣及びけん族(一族郎党)のものと言われています。 室町時代中期、胤直は鎌倉府の重鎮であったが、管領足利成氏と執事上杉氏の内紛に巻き込まれました。これが元で千葉氏は親類で争う骨肉の戦いを始めます。千葉氏の主将胤直は母の実家上杉派に組み、同族の原胤房・馬加康胤は成氏派に党し、一族立場を異にしました。 康正元年(1455)3月、胤直は胤房に千葉城を急襲されて落城、千田庄に逃れて胤直は志摩城(島)、子胤宣は多古城で再起を図りました。馬加康胤は胤房に加勢し、両軍の攻撃に多古、志摩城は防戦かなわず堕ちました。 8月13日胤宣は城の近くの阿弥陀堂で自刃し、15日胤直は東禅寺に走りここで一族郎党と自刃して果てた。時に胤直は42歳胤宣は弱冠15歳の若武者であったといいます。

アクセス

所在地

千葉県香取郡多古町寺作117

自動車をご利用の方

  • 東関東自動車道成田ICより約20分
  • 東関東自動車道大栄ICより約20分
  • 銚子連絡道路横芝光ICより約20分

電車・バスをご利用の方

多古市街地まで

  • 空港第2ビル駅より、多古-成田空港間シャトルバス(多古行)多古町役場前下車
  • 芝山千代田駅より徒歩約2分、整備地区バス停より、多古-成田空港間シャトルバス(多古行)多古町役場前下車
  • JR成田駅より、JRバス(多古行・八日市場行)多古新町下車
  • JR八日市場駅より、JRバス(多古行・成田行)多古新町下車
  • JR横芝駅より、千葉交通バス(多古行・八日市場行)多古新町下車
  • 東京駅より東関東自動車道高速バス(多古・匝瑳方面行)道の駅多古下車

多古市街地から千葉胤直・胤宣・けん族の墓へ 

  • 多古新町、多古町役場、道の駅多古より多古町循環バス(久賀ルート)井戸山下車 徒歩15分
  • 多古新町よりJRバス(佐原駅行)井戸山下車 徒歩約15分

駅から直通

  • 佐原駅よりJRバス(多古行)井戸山下車 徒歩約15分

お問い合わせ

産業経済課
住所:〒289-2292 千葉県香取郡多古町多古584
TEL:0479-76-5404
FAX:0479-76-7144