住民登録

公開日 2017年12月06日

更新日 2020年09月03日

転入・転出・転居・世帯変更など住所に関する異動があった方は、決められた期間内に届出をする必要があります。

転入届(他市区町村から多古町へ引っ越した場合)

多古町に引っ越してきた方が住民登録をする手続きで、実際に住み始めてから届出をしてください。

※住み始める前(予定転入)に手続きすることはできません。

対象者(窓口に来る方)

  • 本人または世帯主
  • 代理人(本人からの委任状[PDF:94KB]が必要です。)
  • 同一世帯の家族
    ※家族の方が代理で手続きする場合でも、転入後に世帯が別々になる場合は本人からの委任状が必要になります。

 

申請場所

住民課窓口

 

届出期間

多古町内に住み始めた日から14日以内に届出してください。

※正当な理由がなく14日以内に届出をしない場合、法律の定めにより過料に処せられることがありますのでご注意ください。

 

必要なもの

  • 転出証明書(前住所地の市区町村役場で発行したもの)
  • 窓口に来た方の印鑑
  • 窓口に来た方の本人確認のための書類
    (自動車運転免許証・パスポートなど顔写真入りで官公庁が発行した有効期限内のもの)
  • マイナンバーカード(所持している方)

※転入届は住所の変更です。本籍は変わりません。

※海外から転入する方は、パスポート・戸籍謄本・戸籍の附票が必要となります。(多古町に本籍がある方はパスポートのみ必要です。)
 自動化ゲートを利用される方は、ゲート利用時に職員に申し出をし、入国日のスタンプを押してもらってください。
 スタンプがない場合は、パスポートの他に帰国時の航空券の半券をお持ちください。

※日本人の方で、海外に転出する前に記載されていた旧氏を海外から転入する際に記載したい場合は、海外転出時の住民票の除票が必要になります。

※事情により、前住所地の市町村役場で転出証明書の発行が受けられない方や転出証明書を紛失してしまった方は住民課までお問い合わせください。

※通知カードの廃止に伴い、令和2年5月25日以降は氏名や住所の記載事項変更ができなくなりました。
 マイナンバーを証明する書類が必要な場合は、マイナンバーカードを申請いただくか、マイナンバー入りの住民票をご利用ください。

問い合わせ先

住民課住民係(TEL 0479-76-5401)

 

転出届(多古町から他の市区町村へ引っ越した場合)

多古町から多古町以外へ引越しをするときの手続きです。転出の届出に基づいて、住民課より「転出証明書」を発行します。
「転出証明書」を転出先の市区町村役場窓口に提出して「転入届」を行わない限り住所は異動しませんのでご注意ください。

対象者(窓口に来る方)

  • 本人または世帯主
  • 代理人(本人からの委任状[PDF:94KB]が必要です。)
  • 同一世帯の家族

 

申請場所

住民課窓口

 

届出期間

  • 引越しをすることが決まってから引越しをする日までの間
  • すでに引越しをしてしまった場合はその日から14日以内

 

必要なもの

  • 窓口に来た方の印鑑
  • 窓口に来た方の本人確認のための書類
    (自動車運転免許証・パスポートなど顔写真入りで官公庁が発行した有効期限内のもの)
  • 次のものをお持ちの方は、手続時にご返却ください。
    • 印鑑登録カード
    • 国民健康保険証
    • 介護保険被保険者証
    • 国民健康保険高齢受給者証(ピンク)
    • 後期高齢者医療被保険者証
    • 子ども医療費助成受給券
  • 国外に転出する方は通知カードまたはマイナンバーカード

※ご事情により転出を取りやめる場合は、「転出取消」の手続が必要です。
「転出証明書」「印鑑」「窓口に来た方の本人確認のための書類」をお持ちのうえ窓口までおこしください。

※転出届は住所の変更です。本籍は変わりません。

※海外へ転出する方には「転出証明書」は発行されません。

※次の事項に該当する方は、住民課以外でも手続が必要になります。

  1. 児童手当を受けている方
  2. (特別)児童扶養手当を受けている方
  3. 子ども医療費助成受給券をお持ちの方
  4. 障害者医療受給者証をお持ちの方
  5. 障害者手帳・療育手帳をお持ちの方
  6. 要介護認定を受けている方
  7. 小・中学生のお子さんがいる方

1から3に該当する方は子育て支援課へお問い合わせください。
4から6に該当する方は保健福祉課へお問い合わせください。
7に該当される方は学校教育課へお問い合わせください。

 

問い合わせ先

住民課住民係(TEL 0479-76-5401)

 

郵送による転出の手続をする場合

多古町から多古町以外へ引越しをした方が、窓口で転出の手続をすることができない場合、郵送により「転出証明書」の交付を受けることができます。次の必要書類を送付してください。必要書類が届き次第「転出証明書」を返送いたします。

必要書類

  • 転出証明書交付申請書[PDF:115KB]
  • 返信用封筒
    (返送先の住所・氏名を記入し、切手を貼ったもの)
  • 本人確認のための書類のコピー
    (自動車運転免許証・パスポートなど顔写真入りで官公庁が発行した有効期限内のもの)
  • 多古町から発行された次のものをお持ちの方は同封(返却)してください。
    • 国民健康保険証
    • 介護保険被保険者証
    • 国民健康保険高齢受給者証(ピンク)
    • 後期高齢者医療被保険者証
    • 子ども医療費助成受給券
    • 印鑑登録カード

※申請者は本人に限ります。

※返信用封筒に書く住所は、新しく住民登録する住所を書いてください。

※返信用封筒に書く宛名は、申請者本人です。

 

問い合わせ先

郵便番号 289-2292
千葉県香取郡多古町多古584番地
多古町役場住民課住民係(TEL 0479-76-5401)

 

転居届(多古町内で引っ越した場合)

多古町内で引っ越しをしたときの手続きです。

対象者(窓口に来る方)

  • 本人または世帯主
  • 代理人(本人からの委任状[PDF:94KB]が必要です。)
  • 同一世帯の家族

 

申請場所

住民課窓口

 

届出期間

新しい住所に住み始めた日から14日以内に届出してください。

 

必要なもの

  • 窓口に来た方の印鑑
  • 窓口に来た方の本人確認のための書類
    (自動車運転免許証・パスポートなど顔写真入りで官公庁が発行した有効期限内のもの)
  • マイナンバーカード(所持している方)
  • 次のものをお持ちの方は、差し替えとなりますのでお持ちください。
    • 国民健康保険証
    • 介護保険被保険者証
    • 国民健康保険高齢受給者証(ピンク)
    • 後期高齢者医療被保険者証
    • 子ども医療費助成受給券
    • 住民基本台帳カード

※通知カードの廃止に伴い、令和2年5月25日以降は氏名や住所の記載事項変更ができなくなりました。
 マイナンバーを証明する書類が必要な場合は、マイナンバーカードを申請いただくか、マイナンバー入りの住民票をご利用ください。

問い合わせ先

住民課住民係(TEL 0479-76-5401)

 

世帯に関する変更

住所(番地)に関する変更は無く、世帯に関する変更があった場合の手続きです。
※「世帯」とは、居住と生計をともにする単位のことです。
※「世帯主」とは、主として世帯の生計を維持する者であって、その世帯を代表する者のことです。

対象者(窓口に来る方)

  • 本人または世帯主
  • 代理人(本人からの委任状[PDF:94KB]が必要です。)
  • 同一世帯の家族

 

申請場所

住民課窓口

 

届出期間

世帯に変更のあった日から14日以内に届出してください。

 

必要なもの

  • 窓口に来た方の印鑑
  • 窓口に来た方の本人確認のための書類
    (自動車運転免許証・パスポートなど顔写真入りで官公庁が発行した有効期限内のもの)
  • 次のものをお持ちの方は、差し替えとなりますのでお持ちください。
    • 国民健康保険証
    • 国民健康保険高齢受給者証(ピンク)
    • 後期高齢者医療被保険者証

 

問い合わせ先

住民課住民係(TEL 0479-76-5401)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード