多古町多古町トップへ戻る

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字サイズ

→ サイトマップ
多古町
多古町について暮らしのガイド各課の仕事観光情報リンク
トップページ > 新着情報 > 成田市から合併協議申し入れの回答がありました

成田市から合併協議申し入れの回答がありました

携帯版についてはこちらから

2008年10月27日(月) 

成田市に対して富里市、栄町、神崎町、多古町、芝山町の1市4町により申し入れておりました合併協議については、平成20年9月29日に成田市から回答がありました。
回答書の内容は、成田市が平成18年3月に旧下総町及び旧大栄町と合併し、新市のまちづくりに全力を傾けて努力しているところであり、新たな合併に取り組むよりも、当面の課題に全力を傾けてまいりたいというもので、今回の合併協議の申し入れは受け入れられませんでした。

成田市からの回答書(PDF)

平成20年10月14日、この回答を受けて富里市、栄町、神崎町、多古町および芝山町では首長による懇談会を開催し、次の点について合意しました。
○ 2市4町の合併協議の実現は難しい状況であり、平成22年3月末を目途とした合併特例法期限内の合併は断念せざるをえない。
○ 本懇談会は、今回を持って一旦「休止」とし、状況が変わり、進めるべき時が来たならば集まることとする。
○ 成田市からの回答を受け、懇談会の総意として「富里市・栄町・神崎町・多古町・芝山町 首長懇談会とりまとめ」を示すものとする。

首長懇談会とりまとめ(PDF)

成田市からの回答により、市町村合併の第2ステージとしてこれまで取り組んできた空港圏2市4町(成田市、富里市、栄町、神崎町、多古町、芝山町)による合併協議の実現は極めて難しい状況となりました。
しかし、成田国際空港は国、県、地域の大きな財産であり、空港機能の拡充と地域の共栄を目指した都市づくりは、ますます重要となるものと考えます。
本町としては、今後とも空港周辺自治体との連携を図ると共に、健全な行財政運営の確保に努め、自立した基礎自治体として国際空港の一翼を担うまちづくりを推進しつつ、町民の意思を尊重しながら今後も空港圏合併の進展に努めてまいりたいと考えています。

多古町役場では、この記事の内容に対する疑問や質問を受け付けております。
こちらをクリックしてご質問下さい

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。 右のロゴマークをクリックすると、ダウンロード(無料)サイトにアクセスできます。 get adobe reader

All Rights Reserved,Copyrights©2012.TAKO Town