多古町多古町トップへ戻る
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字サイズ
多古町
多古町について暮らしのガイド各課の仕事観光情報リンク
トップページ > 各課の仕事 > 税務課 > 固定資産税に関する届け出

固定資産税に関する届け出

税務課
固定資産税に関して、次のような異動がありましたら届出をしてください。

○納税義務者住所・氏名変更届(ワード形式)

 所有者が住所(所在地)、氏名(名称)又は納税通知書の送付先を変更したとき
に、提出していただくものです。
なお、納税通知書が送付されている場合は、通知書に綴じ込んでおります「連絡用
葉書」を切り取って、切手を貼らずに郵送していただくことができます。

○相続人代表者指定(変更)届出書(ワード形式)

 土地家屋の所有者が死亡した後、該当する資産(相続する資産)の相続登記(名
義の変更)が完了するまでの間、相続人を代表して納税通知書を受領し納付してく
ださる方を指定(変更)していただくためのものです。
なお、相続人代表者届出書は、固定資産の税の納付に限定したもので、相続する資
産の所有権を決定するものではありません。

○固定資産税納税管理人(設定・変更・取消)申告書(ワード形式)

 所有者が転出等により、本人による納税が不可能となる場合に、「納税に関する
一切の事項を処理していただく方」を設定(変更・取消)していただくものです。

○共有代表者指定・変更の届出書(ワード形式)

 固定資産が共有の場合、納税通知書を送付する代表者(共有代表者)を指定・変
更するときに提出していただくものです。

○土地地目調査申立書(ワード形式)

 所有する土地が新たに住宅用に利用することとなったときや長年耕作を止めたこ
となどにより、その土地の利用状況を変更した場合に提出していただくものです。

○家屋滅失申立書(ワード形式)

 住宅や店舗、事務所、物置、車庫など建物を取り壊したときに提出していただく
ものです。
 取り壊しの届けがない場合、翌年度以降も課税が継続されることになりかねませ
んので、すみやかに届出をしてください。
なお、法務局に取り壊しの登記(滅失登記)をされますと、役場へ通知が届き確認
が出来ますので、届出の必要はありません。

○家屋名義人変更届(ワード形式)

 法務局に登記をしていない建物について、売買・贈与・相続等により所有者を変
更したときに提出していただくものです。
 届出書には、契約書の写し、遺産分割協議書の写しなど所有権の異動が分かる書
類を添付してください。


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。右のロゴマークをクリックすると、ダウンロード(無料)サイトにアクセスできます。 get adobe reader
このページのトップへ▲

All Rights Reserved,Copyrights©2012.TAKO Town