多古町多古町トップへ戻る

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字サイズ

→ サイトマップ
多古町
多古町について暮らしのガイド各課の仕事観光情報リンク
トップページ > 新着情報 > 第24回参議院議員通常選挙について

第24回参議院議員通常選挙について

携帯版についてはこちらから

2016年07月03日(日) 

参議院議員通常選挙は7月10日(日)が投票日です。

『まず一票 そこから未来が 動き出す』 (統一標語)

選挙権年齢が18歳以上に引下げとなった最初の選挙です。大切な一票となりますので、棄権せずに投票しましょう。

投票できる方

多古町の選挙人名簿に登録されており、以下の要件をすべて満たす場合に投票できます。

 1.平成28年7月10日現在で、満18歳以上の方(平成10年7月11日以前の出生の方)
 2.3月21日までに転入届を提出し、引き続き3ヶ月以上多古町にお住まいの方

投票日

平成28年7月10日(日)

投票時間

午前7時から午後8時まで

場所

多古町における投票所の場所は下記のとおりです。



多古町の投票所一覧[PDF:286KB]

投票所入場券

投票所入場券は6月21日(火)に葉書にて郵送いたしました。
入場券が届いていない、紛失した場合でも選挙人名簿に登録されていれば投票できます。
その際には、投票所の受付の職員までお伝えください。

投票の方法

2種類の投票があります。

 1.千葉県選出議員選挙(黄色の投票用紙)  候補者名を記入してください。
 2.比例代表選出議員選挙(白色の投票用紙) 候補者名または政党等名称・略称を記入してください

期日前投票

平成28年6月23日(木)から7月9日(土)まで

投票時間

午前8時30分から午後8時まで

場所

多古町役場 3階 大会議室

※投票日当日に仕事やレジャーなどで投票できない方は、宣誓書を記入し提出することで期日前投票ができます。郵送された入場券の裏面には宣誓書が印刷されています。 事前にご記入していただくとスムーズに受付をすることができますので、投票においでいただく際にはあらかじめ宣誓書のご記入をお願いいたします。

不在者投票

1.長期間の出張などで町外に滞在中の方

投票日当日、期日前投票期間中に町外に滞在中で、投票所に行けない方は滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。
不在者投票による投票用紙の請求手順は下記のとおりです。

1)選挙管理委員会に『投票用紙等の請求書兼宣誓書』を自書のうえご提出ください。
ただし、投票用紙等の請求書兼宣誓書の提出はFAXやメールではできません。郵送にてご提出ください。

2)選挙管理委員会より投票用紙の入った封筒を送付いたします。
3)封筒が届いたらお近くの選挙管理委員会にお持ちいただき不在者投票を行います。

不在者投票証明書の入った封筒は開封しないでください。投票ができなくなります。
投票用紙の交付まで時間がかかりますので、不在者投票を行う場合には、お早めにご請求ください。



投票用紙の請求書兼宣誓書[PDF:155KB]

【記入例】投票用紙等の請求書兼宣誓書[PDF:178KB]

2.病院等の指定施設内に入院中の方

病院や老人ホーム等の施設のうち、不在者投票施設として指定されている施設に入院中の方は、施設内で不在者投票をすることができます。
詳しくは、入院中の病院等へおたずねください。

3.身体障害者手帳、戦傷者手帳及び介護保険被保険者証をお持ちの方

その障害等の程度により、自宅で投票する『郵便等による不在者投票』をすることができます。
この投票を行うには、あらかじめ「郵便等投票証明書」の交付を受ける必要があります。申請方法など詳細については、多古町選挙管理委員会までお問い合わせください。

選挙公報

候補者、政党の政見等が記載されている選挙公報を、7月2日(土)頃の新聞折り込みにて配布を予定しております。その他、役場でも備えおきますのでご自由にお持ちください。
選挙公報を郵送することもできますので、ご希望の方は選挙管理委員会までご連絡ください。



関連リンク先


千葉県選挙管理委員会(選挙公報が掲載されています)

お問い合わせ先

多古町選挙管理委員会事務局(多古町役場総務課内) 電話:0479-76-2611

多古町役場では、この記事の内容に対する疑問や質問を受け付けております。
こちらをクリックしてご質問下さい

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。 右のロゴマークをクリックすると、ダウンロード(無料)サイトにアクセスできます。 get adobe reader

All Rights Reserved,Copyrights©2012.TAKO Town