多古町多古町トップへ戻る

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字サイズ

→ サイトマップ
多古町
多古町について暮らしのガイド各課の仕事観光情報リンク
トップページ > 新着情報 > 特定不妊治療費の助成を行います

特定不妊治療費の助成を行います

携帯版についてはこちらから

2015年05月28日(木) 

平成27年4月1日以降に治療を開始した特定不妊治療(体外受精・顕微授精)について、医療費の一部を助成します。
 
【助成の対象者となる方】
1から5のすべての条件を満たしている方が対象になります。
 1、戸籍上の夫婦であること
 2、夫婦の双方又はいずれか一方が、申請日の1年以上前から多古町に住所があり住んでいること
 3、千葉県特定不妊治療費助成事業の助成の決定を受けていること
 4、申請日において、夫及び妻に町税の滞納がないこと(多古町に住所がある者に限る)
 5、申請日において、多古町以外の市町村で特定不妊治療費助成の決定を受けていないこと

【助成金額について】
千葉県特定不妊治療費助成事業による助成額に2分の1を乗じた金額(千円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)とし、1年度当たり7万5千円を上限として助成します。ただし、県助成額と町助成額を合算した額が治療費を上回る場合は、治療費から県助成額を除いた額とします。

【申請方法について】
 「千葉県特定不妊治療費助成事業」の交付決定後に、多古町保健福祉課 (保健福祉センター)に必要書類を提出してください。

【申請期限について】
千葉県より送付された「千葉県特定不妊治療承認決定通知書」の発行日から、1年以内に申請してください。

【申請に必要な書類】
 (1)「千葉県特定不妊治療費助成承認決定通知書」の写し
 (2)千葉県に提出する「特定不妊治療受診等証明書」の写し
 (県に申請する前に必ず写しを取って申請まで保管してください)
 (3)多古町特定不妊治療費助成金申請書
 (4)婚姻状況・居住状況・町税の納付状況を確認する承諾書
 (5)振込用通帳の写し

【問い合わせ先】
多古町保健福祉課 健康づくり係
0479(76)3185
 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。 右のロゴマークをクリックすると、ダウンロード(無料)サイトにアクセスできます。 get adobe reader

All Rights Reserved,Copyrights©2012.TAKO Town