多古町多古町トップへ戻る

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字サイズ
→ サイトマップ
多古町
多古町について暮らしのガイド各課の仕事観光情報リンク
多古町観光情報多古祭風物詩 >本三倉のおびしゃ

本三倉のおびしゃ

本三倉のおびしゃ

集落の年始行事である側高神社のおびしゃは、毎年1月に行われます。

おびしゃは集落に祀られた鎮守の祭りで、除厄を目的とし、人々の親睦をはかります。
午前10時神社前に神官、惣代、区役員、両頭一同集合し「手水の儀」で身を浄め、拝殿に上がり儀式を済ませ、直ちに会場に移動し、座奉行の口上があって開始となります。番付けに随い、座奉行の指示を受けた触れ役が、その都度進行を満座に告げ、酌人によって大きな盃に酒が注がれます。
番付けは、一番御雑煮餅・二番御神酒・三番御内板・四番御末那板・五番御名付・六番御鯰・七番御頭渡で千秋万才となります。
 
【開催日時】
1月中旬  午前10時〜
【場所】
側高神社  多古町MAP

アクセス

自動車をご利用の方

電車・バスをご利用の方

多古市街地まで

多古市街地から側高神社へ

駅から直通


All Rights Reserved,Copyrights©2012.TAKO Town