多古町多古町トップへ戻る

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字サイズ
→ サイトマップ
多古町
多古町について暮らしのガイド各課の仕事観光情報リンク
多古町観光情報多古祭風物詩 >牛尾の蛇祭り

牛尾の蛇祭り

牛尾の蛇祭り

毎年11月に白幡神社と潮神社で、牛尾の蛇祭りが行われます。200年もの歴史をもつ神事で、五穀豊穣を祈願し、氏子の担いだ長さ8mの大蛇が暴れながら鎮守をめざします。

前日両社の氏子がそれぞれの当番の家に集り、稲藁を用いて長さ約8mの大蛇を作り、尾に「天下泰平」「五穀豊穣」と書した剣を付け、仕上った大蛇はその夜、当番の家の座敷に飾り当日を待ちます。

翌朝当番の家に集合した十数名の若者達は酒肴を振まわれ、合図がかかると座敷から大蛇を担ぎ出し、氏子中の童子が扮する素戔鳴尊の荒方、稲田姫に扮する女方を先頭に立て神社に向い、囃子方が後につづきます。

神社までの道中、大蛇を担いだ若者達は酒の勢いもあって前後左右にもみながら暴れ廻ります。社前に至り、境内でひともみした後、鳥居に大蛇を巻きつけて一段落となります。
 
【開催日】
11月15日が日曜日の年は11月15日の日曜日
11月15日が日曜日以外の年は、11月15日直前の日曜日
【場所】
白幡神社・潮神社(多古町牛尾)
多古町MAPへ

アクセス

自動車をご利用の方

電車・バスをご利用の方

多古市街地まで

多古市街地から牛尾へ

駅から直通


All Rights Reserved,Copyrights©2012.TAKO Town