多古町多古町トップへ戻る

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字サイズ
→ サイトマップ
多古町
多古町について暮らしのガイド各課の仕事観光情報リンク
多古町多古町について多古町の計画 > 多古町総合戦略について

多古町総合戦略について

総合戦略とは

 国は人口の急激な減少と超高齢化という大きな課題に対し、各地域が自律的に持続的な社会を創生することを目指し、平成26年に「まち・ひと・しごと創生本部」を設立しました。同年には「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が閣議決定され、「東京一極集中の是正」や「若い世代の就労・結婚・子育ての希望の実現」、「地域の特性に即した課題の解決」により人口減少に歯止めをかけることを目指しています。人々が安心して生活を営み、子どもを産み育てられる社会環境を作り出すことによって、活力にあふれた地方の創生を目指すことが全国的な課題なのです。
 このような背景に基づき、多古町においても、町の人口ビジョン推計に基づき将来目指すべき人口規模と、これを達成するための4本の基本目標を定めた「多古町まち・ひと・しごと総合戦略」を平成27年10月に策定しました。


<基本目標>

  1. 多古町に合った新たな雇用の場を創出する
  2. 若い世代が多古町で結婚・子育てしやすい環境をつくる
  3. 多古町の魅力を高め、定住・移住・Uターンを促進する
  4. 高齢者が元気に暮らせる仕組みを整える


多古町まち・ひと・しごと創生総合戦略

 多古町では、「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、人口減少の克服と魅力的で活力のある地方創生を実現するため、
「多古町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しましたので公表いたします。


多古町まち・ひと・しごと創生総合戦略(概要版)


多古町まち・ひと・しごと創生総合戦略(本編)


多古町まち・ひと・しごと創生総合戦略(資料編)


多古町まち・ひと・しごと創生事業効果検証結果について

 多古町まち・ひと・しごと創生総合戦略に基づき、国の交付金を活用して実施された事業については、有識者による会議を開催し、その効果を検証することとされています。
 平成28年度から開催している効果検証会議における有識者からの評価と、その結果を踏まえた事業の今後について、下記ファイルのとおり公表します。


平成29年度実施概要

地方創生加速化交付金事業結果報告[PDF:216KB]

平成28年度実施概要

地域活性化・地域住民等緊急支援交付金事業実施結果報告[PDF:118KB]


All Rights Reserved,Copyrights©2012.TAKO Town