多古町多古町トップへ戻る

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字サイズ
→ サイトマップ
多古町
多古町について暮らしのガイド各課の仕事観光情報リンク
多古町暮らしのガイド子育て> 多古こども園

子育て

多古こども園

多古こども園について

 多古町では、公立幼稚園と公立保育所を一元化し、平成26年4月1日に多古こども園を開設しました。
多古こども園は、千葉県の認定を受けた幼保連携型の認定こども園(※)です。

  ※認定こども園とは、教育と保育を一体的に行うことにより、幼稚園と保育所の機能や特徴を併せ持ち、地域の子育て支援を行う施設です。


  名  称 : 多古町立多古こども園
  住  所 : 千葉県多古町多古2000番地6
  定  員 : 410名 (1号認定130名、2号認定170名、3号認定110名)


多古こども園関係書類


  >> 多古こども園に関する書類のダウンロード一覧はこちら <<


利用には「認定」が必要です。 (1号認定、2号認定、3号認定)

 認定こども園や保育所、幼稚園等の利用を希望する場合は、利用のための認定(「子ども・子育て支援支給認定」といいます。)を受ける必要があります。
 利用のための認定は下表のとおり3区分あり、認定を受けるための手続きは、こども園への入園の申請書をもって同時に行います。

 <3つの認定区分表(子ども・子育て支援法第19条第1項第1号から第3号)>
年齢区分 認定区分 認定時間 対 象 者
満3歳以上 1号認定 教育標準時間 幼児教育を希望
2号認定 保育短時間
保育中間時間
保育標準時間
保育を希望
「保育が必要な事由」に
該当する方のみ
満3歳未満 3号認定

  ※年齢区分は入園年度4月1日時点の満年齢


    ( 参考 : 子ども・子育て新制度 支給認定 )


多古こども園の1日の流れ

(1)幼児教育・通常保育時間

◎ 幼児教育(1号認定)
 月曜日から金曜日  「教育標準時間」 午前9時00分から午後3時00分まで
 夏季休業、秋季休業、冬季休業及び年度末等はお休み
◎ 通常保育(2号認定・3号認定)
 月曜日から土曜日  「 保育短時間 」 午前8時30分から午後4時30分まで
           「保育中間時間」 午前8時00分から午後6時00分まで
           「保育標準時間」 午前8時00分から午後7時00分まで

(2)開園・休園日

◎ 開園日・・・月曜日から土曜日
 毎週土曜日、8月12日から15日、年度末及び年度初め等は希望保育となりますので、ご協力ください。
◎ 休園日・・・日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日)

(3)預かり保育(1号認定)

 ご家族の緊急な都合等で幼児教育の時間外に保育を希望する場合に、30分につき50円で預かります。
(翌月に現金での集金となります。)

(4)時間外保育(2号、3号認定)

 通常保育の時間外に保育を希望する場合に、30分につき50円で預かります。
(翌月に現金での集金となります。)

(5)入園・退園

◎ 入園日・・・毎月1日
◎ 退園日・・・毎月末日


< 多古こども園の1日の流れ >
    ◎ 月曜日から金曜日



    ◎ 土曜日


入園申込みができる方

(1)1号認定の場合

 多古町に住所のある3歳児以上のお子様で、幼児教育のみを希望される場合に申込みができます。

(2)2号認定及び3号認定の場合

 多古町に住所のある0歳児(生後6か月以降)から5歳児までのお子様で、保護者と70歳未満の同居のご家族の方全員が、次のいずれかに該当し、ご家庭で保育ができない場合に申込みができます。(同一家屋内で世帯分離している場合や、お子様の祖父母等が同一敷地内・自宅周辺にお住まいの場合も、同居とみなされます。)
◎ 就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内での労働など、基本的にすべての就労を含む。)
  ※ 1か月64時間以上(週4日以上かつ1日4時間以上)で、保育に欠けることが要件となります。
◎ 妊娠・出産(出産予定日の前後2か月以内ずつを限度)
◎ 保護者の疾病・障害
◎ 同居又は長期入院等している親族の介護・看護
◎ 災害復旧
◎ 求職活動(起業準備を含む。3か月を限度)
◎ 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む。)
◎ 虐待やDVのおそれがあること
◎ 育児休業取得中に、既に保育を利用しているお子様がいて、継続利用が必要であること
◎ その他、上記に類する状態として町長が認める場合


入園申込方法

 年度途中での入園を随時受付しています。また、入園は毎月1日からとなります。
 入園を希望される月の前月10日までに、関係書類を整えて多古こども園1階事務室で申込みをしてください。
 新年度4月からの入園を希望される方については、毎年11月〜12月に申込書の配付・受付を行いますので、町ホームページや広報誌等でご確認ください。


入園申込みに必要な書類

(1)施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書兼入所(園)申込書

   └ [Word形式][PDF形式] (お子様1名に対して1部提出)

(2)家族状況調査票

   └ [Word形式][PDF形式] (お子様1名に対して1部提出)

(3)アレルギー疾患調査票

   └ [Word形式][PDF形式] (お子様1名に対して1部提出)

(4)就労証明・申立書

   └ [Word形式][PDF形式] (2号認定・3号認定のお子様のみ提出)

 ※ お子様の保護者の他に同居している70歳未満の祖父母等がいる場合は、保護者同様の書類が必要となります。
  また、世帯分離していても、お子様の祖父母等が同一敷地内・自宅周辺にお住まいの場合も、同様に書類の提出が必要となります。

(5)その他書類

 年齢によって異なります。詳細は窓口にてご確認ください。


    >> 多古こども園に関する書類のダウンロード一覧はこちらを参照してください。


入園にあたっての注意事項

(1)求職中の期限付き入園

 入園申込みの際、入園を希望されるお子様の保護者等に求職中の方がいる場合は、3か月の期限付きでの入園となります。
 その方の勤務が決まった時点で、速やかに勤務証明書の提出をお願いします。
 入園後3か月以内に勤務証明書の提出がない場合は、退園となりますので、ご注意ください。

(2)育児休業中の入園

 育児休業中に新規に入園することはできません。
 すでに在園しているお子様の保護者が育児休業を取得する場合は、育児休業を取得する旨を証明する雇用主からの証明書を提出していただくことで、引き続き在園することができます。
 この場合、生まれたお子様が満1歳を超えた最初の3月31日まで在園できるようになります。就業した場合は、速やかにご連絡ください。


保育料等について

 保育料は、保護者の所得(町民税所得割額)によって決定されます。

 >> 詳しくはこちらのページ(保育料)をご覧いただくか、多古こども園までお問い合わせください。


登園・降園時の送迎

 お子様の送迎は、保護者の責任でお願いします。保護者及びご家族以外の方がお迎えや引き渡しを行う場合は、必ず事前にその旨のご連絡をお願いします。
 なお、3歳児以上のお子様は、通園バスにより登降園をすることができます。通園バスの利用を希望される場合は、あらかじめ申出をお願いします。


通園バスのコース及び時間

 通園バスのコースは、次の6コースとなります。登園時は、午前8時にこども園を出発し、各バス停に向かいます。降園時は、午後3時にこども園を出発します。
  ● 赤色コース・・・常磐方面
  ● 青色コース・・・久賀(赤池・大門)方面
  ● 黄色コース・・・久賀(出沼・井戸山)方面
  ● 水色コース・・・中村方面
  ● 緑色コース・・・多古(飯笹・五辻)方面
  ● 桃色コース・・・多古(島・牛尾)方面


健康管理

 保育中に体調の悪くなったお子様に保健的対応をするため、保健室に看護師が常駐しています。ご家庭においても登園前のお子様の健康状態に注意してください。特に、朝食や排便は済ませてから登園してください。
 保育中に発熱などでお子様が体調不良となった場合は、保健室で保健的対応を行った後、保護者にご連絡をさせていただき、お迎えをお願いすることになります。
 感染症のお子様が登園する場合は、医師の許可を得て、医師が記入した「意見書」を提出してください。また、その他の感染症で登園する場合は、医師の診察を受け、保護者が記入した「登園届」を提出してください。

(1)医師が記入した「意見書」を必要とする感染症

  •  麻しん(はしか)
  •  風しん
  •  水痘(水ぼうそう)
  •  流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  •  結核
  •  咽頭結膜熱(プール熱)
  •  流行性角結膜炎
  •  百日咳
  •  腸管出血性大腸菌感染症(O157、O26、O111等)
  •  急性出血性結膜炎
  •  髄膜炎菌性髄膜炎

「意見書」
   └ [Word形式][PDF形式]

(2)医師の診断を受け、保護者が記入した「登園届」を必要とする感染症

  •  インフルエンザ
  •  溶連菌感染症
  •  マイコプラズマ肺炎
  •  手足口病
  •  伝染性紅斑(リンゴ病)
  •  ウイルス性胃腸炎(ノロ、ロタ、アデノウイルス等)
  •  ヘルパンギーナ
  •  RSウイルス感染症
  •  帯状疱疹
  •  突発性発疹
  •  伝染性膿痂疹(とびひ)
  •  その他

「登園届」
   └ [Excel形式][PDF形式]

(3)与薬を必要とする場合の届出

 保育時間内での与薬は、原則として行いません。ただし、特別に医師の指示により必要とする場合は、保護者の「与薬依頼書」及び医師の「与薬指示書」の提出をお願いします。
 与薬が必要な場合でも、ご家庭で服用することができる場合は、自宅でお願いします。

「与薬依頼書」(保護者)
   └ [Word形式][PDF形式]

「与薬指示書」(医 師)
   └ [Word形式][PDF形式]


給食

(1)0歳から3歳児のお子様

 こども園で調理した給食を提供します。給食費は保育料に含まれます。

(2)4歳及び5歳児のお子様

 学校給食センターで調理した給食を提供します。給食費は保育料に含まれます。

(3)食物アレルギーのお子様

 食物アレルギーをお持ちのお子様は、医師の診断により代替えメニューを提供します。該当するお子様は、医師が記入した「アレルギー疾患生活管理指導表」を提出してください。
 ※「アレルギー疾患生活管理指導表」はこども園から対象者へお渡しいたします。

問い合わせ先

 多古こども園(TEL 0479-76-6050)

一時保育事業

一時保育事業について

 保護者の就労形態の多様化、保護者の疾病その他緊急時及び保護者の育児に伴う心理的、肉体的負担を解消するための保育に対応するため、多古こども園において一時的保育事業を行っています。利用する場合は、「多古町一時的保育事業利用申込書」の提出が必要です。

申請書

「多古町一時的保育事業利用申込書」
   └ [Word形式][PDF形式]

「多古町一時的保育事業利用日等変更申込書」
   └ [Word形式][PDF形式]

「多古町一時的保育事業利用辞退届」
   └ [Word形式][PDF形式]

実施形態

●非定型的保育

 保護者の就労形態等により、家庭における保育が断続的に困難となる児童に対し、原則として1週間あたり3日を限度として実施

●緊急保育

 保護者等の疾病、入院その他の社会的にやむを得ない事由により、緊急又は一時的に保育を必要とする児童に対し、月15日を限度として実施

●私的保育

 保護者の育児に伴う心理的、肉体的負担を解消するために保育を必要とする児童に対し、1週間あたり2日を限度として実施


対象児童

 町内に住所のある保育の実施の対象とならない満6か月以上就学前の健康な児童


利用時間

 こども園の休園日を除く午前8時30分から午後4時30分まで


保育料金

             <  一 時 保 育 料 表  >
年齢区分 利用時間 利用料金(平日) 利用料金(土曜)
3歳未満 4時間以上の利用 1日あたり2,000円 1日あたり1,800円
4時間未満の利用 1日あたり1,000円 1日あたり 800円
3歳以上 4時間以上の利用 1日あたり1,400円 1日あたり1,200円
4時間未満の利用 1日あたり 700円 1日あたり 500円
 ※土曜日利用の場合は、お弁当及びおやつを持参してください。また、利用時間を超過した場合は30分ごとに50円の追加料金が発生します。


問い合わせ先

多古こども園(TEL 0479-76-6050)


子育て支援センター(たこ・こどもルーム)

たこ・こどもルームについて

 多古こども園に併設されている、町内在住の就学前のお子様とその保護者を対象としたオープンスペースで、お子様同士の交流の場や保護者の情報交換の場としてご利用いただけます。
 専任の保育士が子育てに関するご相談もお受けしますので、お気軽にご利用ください。


対象者

 町内に住所のある就学前の乳幼児及びその保護者


利用時間

 多古こども園の休園日を除く午前9時から午後4時まで


費用

 無料(材料費等がかかる場合もあります。)


問い合わせ先

 たこ・こどもルーム直通(TEL 0479-76-4444)


多古町に住んでいて他市区町村の保育園等への入園を希望する方(管外委託)

管外委託について

 保護者の都合で勤務先に近い保育園を利用したいなどの理由により他市区町村の保育園等への入園を希望する場合は、子育て支援課(役場1階)へご相談願います。
 入園の決定は、相手方の市区町村と協議を行ってからとなります。毎年4月1日からの入園を希望される場合は、前年の12月頃から市区町村協議を行いますので、早めのご相談をお願いします。


問い合わせ先

 子育て支援課こども係(TEL 0479-76-5412)


他市区町村に住んでいて多古こども園への入園を希望する方(管外受託)

管外受託について

 住所のある市区町村(以下、住所地という)の保育担当課で申請を行います。申請書は住所地の書式で提出になりますので、住所地の保育担当課へお問い合わせください。
 住所地に申請があると住所地と多古町で協議を行い、その後、入所できるかが決まります。
 協議を行うために申請書が入所希望前月の15日までに多古こども園に届いていることが条件となりますので、早めの申請をお願いします。
 ※ 土日祝日にあたる場合は翌開庁日。4月入所は前年12月頃から協議開始予定。



All Rights Reserved,Copyrights©2012.TAKO Town